✉BUSINESS

グーグルアドセンス審査に当ブログが合格した状況を解説します

ブログやサイトを始めた方は、まず各ASPやグーグルアドセンスの審査を
通します。

その際に、難関と言われているのが、Amazonアソシエイトと
グーグルアドセンスです。

当ブログも何度も落ちました。

 

そこでこの度合格したので、その時の状況を
細かく記載して、これから受ける方、または審査が通らない方への
ひとつの目安として見てもらえればと思います。

 

グーグルアドセンスに合格した経緯

 

合格するまでの期間としては、1か月半程かかっています。

始めに審査を出したときの答えは、新型コロナウイルスの影響で
審査できません。

との答えでした。

 

 

コロナの影響で審査できないなら、ブログの内容のせいではないのかなぁ・・・・。

そんな風に思っていました。

 

それから3記事ほど書いて、審査→不合格を繰り返して

それから10回ほど申請をだして、やっと合格しました。

このおめでとうのメールが来るのを楽しみにしながら
申請していました。

 

【結果】

書いた記事:30記事目

で合格しました。

 

グーグルからの明確な正解は誰にも分らないので
私の内容をお伝えしていきます。

審査に通るための情報 ※各サイト調べ

 

各サイトで調べると下記のような流れが多く書いてあります。

 

・ブログを立ち上げたら、10記事程で審査をまず通す。
・ある人は6記事で通りましたよ。との事。
・一度、落ちたが、何も更新せず、一週間後に審査を出したら通った。
・アフィリエイト広告は貼らないで審査に出したほうがいい。
・お問い合わせフォームを付けたほうがいい。
・プロフィールをトップ画面に付けたほうがいい。
・プライバシーポリシーを加えたほうがいい。
・アダルト、ギャンブル、違法内容などはNG
・独自ドメインは必須!
・SSL化
・文字数は1,200文字以上
・サイトマップを入れる。
・画像はなるべく控える。

 

こんなに噂が流れていて、真実が分からないですね。
明確な答えがないので、私も参考にはしました。

当ブログの合格した時の状況

 

【合格した時の状況】

※下記の内容の前の不合格の時は現在審査できませんの一点張りでした。

 

・記事は30記事
・文字数は1,500~3,000文字
・ジャンルは3種類に分けてはいますが、ほぼ雑記ブログです。
 (当ブログを見てもらえれば分かります。)
・独自ドメイン、SSL化はしてあります。
・ワードプレスを使用。
・プロフォール、プライバシーポリシーは付けてあります。
・アフィリエイト広告は付けまくりで合格しました。
・画像も貼りまくってました。※O-DAN(フリー画像)を使ってます。
・お問い合わせフォームは付けていませんでした。

 

まとめ:合格するためには・・・・

 

内容をまとめると

・アフィリエイト広告を付けまくっていても合格。
・画像もほとんどの記事にも貼り付けていたが、合格。
・特化サイトではなく雑記でも受かった。
・お問い合わせフォームを付けていなくても合格。

 

合格するための情報と違う点はこの辺りではないかと思います。

特にアフィリエイト広告を初期の段階から始めてしまっていたので、厳しい状況だと思っていましたが大丈夫でした。

 

YouTubeやブログでもグーグルアドセンスに合格するためのコツという
情報が溢れていますが、私の内容を元に目安にして頂けたら
幸いです。

 

再度お伝えしますが、グーグルから絶対受かる条件という明確な答えは
有りませんので、この記事の内容を少しでも役立てていただきたいと思います。

 

良ければ当ブログを参考に見て下さい。
最後までありがとうございました。

-✉BUSINESS

© 2020 ASAHI × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5