商品レビュー

スマートウォッチの選び方:2020年おすすめの機種を厳選紹介

2020年6月2日

スマートウォッチが普及して4年~5年経ちますが、未だに手を出しずらい
選び方が分からない・・・。なんて方も多いのではないでしょうか。

 

・有名なブランドがいいのか・・
・ビジネスマン向けってあるのか?
・低価格の物はどうなの?
・スポーツに向いてる物が欲しい

 

今回そんな方に向けてご紹介していきたいと思います。

 

アサヒ
それでは始めていきましょう!

 

そもそもスマートウォッチとは?

 

スマートウォッチとは身に着けて使う「ウェアラブル端末」
腕時計端末を指します。

 

外見の種類としては、2種類。

【ハイブリットスマートウォッチ】
一般的に見慣れている、時針を備えていながら、スマート機能も備えている
タイプ。

 

アナログとデジタルの融合という感じですね。

 

【タッチスクリーン式スマートウォッチ】
こちらのタイプが多くの方がイメージしている、スマートウォッチ
ではないでしょうか。

代表的なものでいうとAppleウォッチですね。

文字盤全体がタッチスクリーンでスマートフォンの様に操作出来るのが
このタイプです。

Appleウォッチで見慣れている形ですね。
文字盤全体がタッチ式になっていますね。

 

スマートウォッチで出来る事

 

スマートウォッチで出来ることはスマートフォンとの連動です。
※機種によって違いはあります。

 

・メールの通知 → メッセージの返信
・電話の通知 → 通話
・SNSの通知
・普段使用しているアプリの使用
・電子マネー決済
・健康管理 → 心拍数測定 → ジョギング時の走行距離、カロリー表示
・GPS機能
機種によりますが、基本的にスマートフォンで通知設定をしている
アプリのほとんどを、スマートウォッチで確認出来るといっていいと思いいます。

スマートウォッチの選び方

 

スマートウォッチはOSにより分かれているので
まずはOS別で考えてみましょう!

 

Apple社のスマートウォッチ「Applewatch」
「watch OS」を搭載しており、これはiPhoneとの連動を目的とした
ウェアラブルOSの開発したため、iPhoneが必要になります。

 

Googleが開発したOS「Wear OS by Google」
Androidとの互換性に非常に優れているのが特徴で、android端末
使用者は「Wear OS by Google」OSで選ぶとよいでしょう。

※iPhoneでも使えますが、一部機能制限がある模様ですが、ユーザーからは
品数も多く人気があるようです。

 

SamsungやIntelが開発したOS「Tizen」
スマートフォンのOSは「Android」「iOS」のどちらでも構いません。
ですが、「Tizen」の場合は、それぞれのOSに基づいた一部機能が使用
できないため注意が必要です。

OS別まとめ

スマートウォッチOS連動可能なスマートフォン
watch OSiPhone
Wear OS by Googleandroid、iPhone
Tizen

デザイン別の選び方

一般向け

普段使いで、購入を考えている人向け、またはオシャレに使いたいなどの方
への紹介。

個人的には、iPhoneを使っていて、「Applewatch」のデザインが
好きな方なら、「Applewatch」一択でいいと思います。

機能性的にもApple+iPhoneの組み合わせが一番マッチしますしね!

androidユーザーや、フルタッチ式スクリーンが嫌という方は
見た目は普通の腕時計型の物が数多く販売されていますので、そちらを
選ぶといいと思います。

ビジネスマン向け

サラリーマンでスーツを着て仕事する方には

冒頭でも触れましたが、【ハイブリットスマートウォッチ】
一般的に見慣れている、時針を備えていながら、スマート機能も備えている
タイプ。

 

ハイブリット型がデザイン的に合うと思います。

 

仕事するうえでも、電話やメールでの通知も確認できますし
機能性を活用できると思います。

 

スポーツや健康管理におすすめ

活動量計の機能の充実さで選ぶ

 

・心拍数
・消費カロリー
・走行記録
・防水機能

 

活動量計というと運動時の計測のイメージがありますが、
睡眠に関してのデータ計測などもあります。

 

オススメのメーカー

 

GPS機器メーカー として有名なガーミン
計測機能だけでなく、デザインもカジュアルなものもあります。

またガーミンはゴルフ用に特化したスマートウォッチも
販売しています。

 

こちらを参考にどうぞ

 

フィットビットの活動量計は、優れた性能と本体のコンパクトさが魅力のメーカーです。また、専用アプリと本体を連携することで、心拍数や睡眠状態、運動能力を効率よく測定できます。

フィットビットは見た目は、フルタッチ式スクリーンタイプで、Applewatch
みたいなデザインや、スポーティな見た目です。

 

スマートウォッチ売れ筋ランキング ※当サイト調べ

 

売れ筋を調べていると大体の人気の傾向が分かりますね。
独自に集計してみましたので参考にしてみて下さい。

また、リンクで販売サイトに行けますので、それぞれの特徴を
確認してみて下さい。

 

1.Apple Watch Series

やっぱり定番のAppleは強いですね!

 

2.HUAWEI WATCH

こちらはスマートバンドタイプも人気がありますね!

 

3.Fitbit (フィットビット)

運動する人に人気ですね。

 

4.Xiaomi(シャオミ)

こちらも運動用に人気です。

 

5.GARMIN(ガーミン)

活動量計として人気ですね。

 

以上BEST5まで紹介しましたが、Gショックのスマートウォッチ
も人気ですね。

やはり傾向としては、活動量計としてや、運動時に 使いたい方が多いように感じます。

スマートウォッチまとめ

 

まとめとして・・・

スマートウォッチにはまず2種類あります。
【ハイブリット型】【フルタッチ式】

※使っているスマートフォンによって、選ぶOSに気を付ける。

デザインについて・・・
見た目は普通の腕時計がいいなら、【ハイブリット型】
タッチ式で使いたいなら、【フルタッチ式】

 

スポーツ用に使いたいなら ※個人的に

Fitbit (フィットビット)

GARMIN(ガーミン)

あたりがいいと思います。とはいえ、どの機種も活動量計としての
機能が充実しているので、デザインで選ぶのもいいと思います。

 

人気の「Applewatch」はバンド部分や付属品も豊富にありますので
参考にどうぞ・・・。

 

 

以上、スマートウォッチのについてのまとめ記事を
書きました。これから購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

-商品レビュー

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5