Life style

【退職代行】今すぐ辞めたい・仕事がつらい・心と体が壊れる前に依頼!

会社を辞めたい・・・。でも上司に辞めたい意思を伝えられない、どうしよう・・困った。

 

 

■そんな問題を解決します!

 

 

 

アサヒ
こんにちは、アサヒです。(@asahi621
最近は働き方が変わってきています。今では終身雇用などとっくに崩壊しています。辛い職場で我慢する必要はありません。今回辞めたくてもやめられないそんな方に退職代行を説明していきたいと思います。是非活用していただき、サクッと辞めて新しい人生を始めましょう!

 

 

 

本記事で分かる事

・なぜ辞められないか?

・退職代行とは?

・代行法人の紹介

・依頼して辞められる様になる

 

 

 

 

会社を辞めたい。でも辞められない・・

 

退職代行という言葉が定着していることもあり、会社を辞めたくてもやめられない方が多くいるという事が分かります。

 

・今すぐ辞めたい。
・仕事が本当につらい。
・会社と連絡とりたくない。など…。

 

理由は様々あると思います。

 

 

退職する人が会社を辞めると判断した、そのわけは何なのか?

自分や家族要因であったり、会社要因であったりと、考え方や生き方によっていろいろな理由があります。

「自分だけが悩んでいるのか?」

「甘いだけなのか?」

と悩んでいる方も多いとおもいますが、意外とみんな同じような考えを持っています。

 

 

 

退職理由 ※一般的に多い例

1. 残業や休日出勤が多い。時間の拘束が長い

2. 人間関係・パワハラなどが原因

3. 低賃金(給料が安い)

4. やりがいを感じられない。達成感がない

5. キャリアアップや成長が見込めない点

6. 会社の方針や、社風が合わなかった

7. 将来性に疑問を感じ、不安になった

8. 人事や、評価の制度に不満があった

9. 体調不良、体力的に持たない事が原因

10. そもそもが、やりたい仕事ではなかった

 

この10項目が一般的に最も多い退職理由です。

 

 

 

その他の理由

・ブラック企業の為

・他にやりたい事が見つかった

・社長がワンマンでトップダウンが嫌になった

・家族の介護が必要になった

・結婚・出産の為

・恋愛関係が原因

 

今はブラック企業で辞める方が多いですね。
ブラック企業で消耗するのは一番お勧めしません。

 

 

 

 

女性の退職理由あれこれ

・結婚の為

・子供を産むため

・セクハラをうけた

・子供との時間を作りたい

・男女平等に扱ってくれない

・女性同士のいじめが原因

 

結婚や出産を言わず辞める方もいるようですが、ばれると、辞めるまでの間が気まずいようです。

 

 

 

上記の様ないろいろな退職理由があります。

自分だけが、甘えているなど考えずに、辞める決断も必要です。理由によっては人生さえ変わってきてしますので・・・。

 

辞める決断はしたが、言えない方は次の章の「退職代行サービス」を検討してみて下さい。

 

 

 

退職代行サービスとは?

 

 

そもそも、「退職代行サービス」をよく知らない方に説明します。

 

ブラック企業や人手不足を背景に、会社を辞めたくてもやめられないという現代の労働者のニーズに応えることで2017年ごろから複数の業者がインターネットで話題となり、2018年にNHKがクローズアップ現代で取り上げたことで急速に認知度が高まった。

 

名前のとおり、退職を代行するサービスではあるが、交渉は一切行わず、あくまでも退職の連絡の仲介のみを行うものがほとんどである。

 

交渉を行わない理由は弁護士法72条により、弁護士以外が法律事務を行うことは非弁行為に抵触する恐れがあるためである。

 

また、依頼者の退職の意思を代わりに会社に伝えること自体に法律事務に該当するのではないかという考えもあり、弁護士や労働組合以外が行う退職代行サービスは非弁行為ではないかという議論もある。

 

退職代行サービスは大きく弁護士、労働組合、それ以外が行うものの3つに分類される。

 

この3つは基本的に退職の意思を会社に伝えることに変わりはないが、弁護士や労働組合が行う退職代行サービスではこれとは別に会社との交渉が法律によって認められている。

 

会社と交渉できることによって、有給休暇消化の申請、退職金の支払い請求、未払い給与や残業代の支払い請求、退職日の設定など行うことができる。

※Wikipediaより引用

 

※ポイントは「労働組合」と「弁護士」という点になります。

交渉が必要な時などは、弁護士法などに触れる可能性があるからです。

 

その2つのポイントを抑えたサービスを提供しているのが
「退職代行ガーディアン」です。

 

 

 

代行法人サービス【退職代行ガーディアン】

 

 

ここではお勧めの退職代行サービスの内容を深堀していきます。

 

先程のポイントでお伝えした点

※ポイントは「労働組合」と「弁護士」という点になります。

この部分が【退職代行ガーディアン】では安心して頼めます。

 

 

 

 

理由は・・・

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。また、依頼者様の状況や意向を伺い、円満退職へ導いていきます。

上記の点で安心して頼むことが出来ます。

 

 

 

また実績としては

今まで辞められなかったというケースがないという事

本人は会社や上司へ連絡不要で解決

代理交渉もO.K

 

 

ここで注意点3つ!!

「退職の代理/交渉ができない所はNG」

 

1. 株式会社など普通法人が運営している。

合同労働組合か弁護士でなければ弁護士法に違反する危険性が強い。

 

2. 労働組合なのに代金の振込先が株式会社になっている。

 

3. 得体の知れない。金額が安く見えるところ

 

このような所があったら、注意してください。

 

 

 

辞めるまでのステップ:(簡単です!!)

step
1
相談

step
2
支払い

step
3
退職

 

これだけです。

すべて【退職代行ガーディアン】にお任せでO.Kです。

 

安心・安全に頼むには、組合と弁護士の2つのポイントを踏まえて

>>【退職代行ガーディアン】 に頼むのをお勧めします。

 

 

 

 

 

まとめ:辞めたいなら代行サービスを活用しよう!

 

 

本記事で分かった事

・辞めたい理由一覧

・退職代行サービスの特徴

・退職代行ガーディアが安心・安全な点

 

 

アサヒ
今、会社で辛い思いをしている方、またはやめようと決意している方で、会社に言えずにいる方は、一度退職代行サービスの活用を考えてみて下さい。その際には安心の体制をとっているところに頼むのがお勧めです。本記事の内容を踏まえて考えてみて下さい。

 

 

安心で確実な退職を望むなら

>>【退職代行ガーディアン】をお勧めします。

是非リンクより詳細を確認してみて下さい!

 

 

この記事をきっかけに、新しい人生をスタートしてみて下さい!

今回は以上です。

 

 

 

 

-Life style

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5