Business ビジネススキル

派遣会社の営業 正社員はきつい【激務】離職率が高い理由とは

2020年5月14日

派遣会社の営業マンはとても大変な仕事です。とにかくきつい!離職率が高いのも納得です。

今回はそんな派遣会社の営業マンの仕事内容の紹介はもちろん、【激務】内容や、実際に受けた

クレームなども話していきたいと思います。

※この内容は元派遣営業マンの実体験を元にお伝えしていきます。

結論:派遣の営業マンはやめたほうがいい!

いきなり、きつい結論ですが、これから転職を考えている人は、是非参考にしてください。

まず長期的には続けるのは困難ですね。

ですが、もちろん続けられている人もいます。

 

どんな人が続けられているか・・・・

・メンタルが最強の人
・適当な人
・気付かない人(※例 怒られていることも気づかないような人)
・変わっている人(変な人でもあります。)

 

まずはメンタルが強くないと続きません。適当で気にしない人でも、苦労して嫌になっている姿を多く見てきています。ただ基本的にはポジティブシンキングなので乗り越えられます。

 

また、世の中には空気読めずに気づかない人もいるんですよね。
こんな人も向いてると思います。

 

変わっている人は、何かあっても、メンタルに響いてこないので、病むこともなく続けられるし、嫌なことは、空気を読まずに、言ってしまったり行動にしてしまいますので、強いです。

 

何故、おすすめしないか、離職率が高いか

まずお勧めしない理由は、シンプルです。

先輩に言われた一言です。
「この仕事は、仕事内容=ストレスだから」と。

どんな事がストレスか

  • 法人営業という点
  • クレーム処理
  • 業界の参入が多い
  • 派遣社員(スタッフ)の管理が苦痛
  • 商品=人だから

 

まず法人営業はどの分野でも大変だと思います。取引先に逆らえない、無茶振りされるなど。
様々な事でストレスになります。

 

クレーム処理:これがとても苦痛です。何が嫌って、自分は何もミスしていないのに怒られて謝らなければいけないからです。
どんなに丁寧に仕事をしていてもクレームは起こってしまうのは精神的に苦痛です。

 

この業界は、参入が激しいです。そこら中に派遣会社がありませよね。
参入が多いという事は、ライバル会社が多いという事です。
競合が多いと当然数字での結果を求められます。

 

スタッフ管理が苦痛:スタッフはとんでもないミスを平気でします。
例:無断欠勤、急なバックレ、急な退職、就業を決めた後、断るなど
様々ありますが、これらの事象はすべて管理する営業マンの責任になってくるのです。

 

商品=人:これはあまり良いいいかたではありませんが、実際に働いてもらって利益を得ている商売ですので、きれいごとではなく真実です。
※ただ人を物の様に扱っているわけではありません

これの辛い点は、商品を売る会社は、売って納品して終わりですが、
派遣は商品=人とすると、商品自体が文句を言ってくるんです。

「やっぱり辞めた」「この仕事向いてない」「職場のあの人が嫌だ」など

この辺の内容がとても大変です。

 

上記の内容があり、離職率が高いのです。

営業マン時代の実体験、そして転職へ

これは苦労話になってしまいますが、

上記に書いた内容もそうですが、他にも24時間、365日対応しなくてはならない事が
とても大変です。自分自身は土曜日、日曜日が休みでも、自分が管理している企業先では稼働していることがあります。

すると何かあった際に、担当者である営業マンが対応しなくてはならないのです。

サービス業系の取引先があれば祝日でも稼働していますし、夜勤の工場があれば夜中でも稼働していてトラブルがあります。

 

とにかく心が休ます時がないという事です。

ネット上で読んだことがありますが、
「休日に電話対応したり、現場に行かなくなくてはならなくなるのが、嫌で辞めました。」

とのことでした。

 

それはそうですよね、普段からストレスを抱えているので、休日くらいは離れたいですよね。

 

 

結論:私は続けていく事が出来ませんでした。
体も壊し、病気になり、転職活動へと進みます。

転職活動時に使っていたものを紹介しておきます。
ミイダスで年収などをまずは調べてみるのもいいと思います。

自分の今までの経歴で転職後の年収を試算してくれます。

 

GEEK JOBキャンプ転職コース無料体験・説明会の申込【オンライン対応】

 

 

[Aidem Smart Agent]転職

 

 

転職サイトなら【ミイダス】無料会員登録

 

まとめとして

派遣の営業はきつい仕事です。

営業というだけでもストレスは付き物なのに、様々なトラブルを乗り越えていかなければならないのです。

 

ただいい点もあります。

基本的には一人での行動で、朝と夕方しか会社に出勤しないので、行動はトラブルやクレーム等がなければ自由です。

外食したり、昼寝したりも工夫すれば出来ます。

 

集団行動が苦手な方や、繰り返しのルーティンの仕事内容が嫌な方はいいと思います。

上記で触れた、【どんな人が続けられるか】に当てはまる人は、逆にいい仕事だと思います。

 

新型コロナウイルスの影響や、ドラマ「ハケンの品格」などの効果もあって
派遣が注目されている今、この記事を書くことにしました。

 

この記事を読んで、本気で考えてみたいという方は、

私の電子書籍で営業マンの仕事内容を全紹介、(飛び込み営業、契約書、面接、受注、管理)
などを出版しています。

気になった方は、こちらからどうぞ

【人材派遣業界に転職】 

今回は以上になります。参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

-Business, ビジネススキル

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5