ビジネススキル

小学生がプログラミングを学ぶ理由【おすすめの子供向けオンラインスクール紹介】

これからの時代、子供にプログラミングを習わせたほうがいいかなぁ??

 

 

◆そんな悩みを解決します。

 

 

本記事を読むとこんな事が分かります

・小学生のプログラミング教室について

・子供のうちからプログラミングを学習させるべきか

・本格的にやるならオンラインプログラミングスクールがおすすめ

 

 

アサヒ
こんにちは。
アサヒです。(@asahi621

2020年小学校にプログラミング教育が必修化になりました。

子供にプログラミングを習わせるという選択肢も出てきたので、これからの時代に合った学び方や、小学生の頃から学ぶべき理由なども深堀していきたいと思います。

オンラインスクールで学べるサービスも出てきたので合わせて紹介していきます。

 

 

 

 

小学生がプログラミングを学ぶ理由

 

・プログラミングに関しての簡単な知識や思考を学ぶため
・社会に出た時のため
・他の教科の学習効率を上げるため

最終的にこの3つに繋げていくために必要とされています。

 

 

では具体的に小学生の頃からプログラミングに触れていったほうが良い理由を解説していきます。

 

 

 

家電や自動車をはじめ身近な多くの物にコンピュータが内蔵されている

コンピュータをより適切、効果的に活用していくためには、その仕組みを知る事が重要

コンピュータはプログラミングで動いている

子供たちの可能性を広げる事に繋がる

 

 

 

 

 

家電や自動車をはじめ身近な多くの物にコンピュータが内蔵されている

今の時代身近な物のほとんどがコンピュータが内蔵されていて、人々の生活が便利で豊かになっています。

コンピュータを理解し上手に活用していく力が必要になってくるからです。

 

 

 

コンピュータをより適切、効果的に活用していくためには、そのプログラミングの仕組みを知る事が重要

仕組みを知る事で子供の好奇心を揺さぶり、効果的に又効率的に活用できるようになる。

 

 

 

コンピュータはプログラミングで動いている

この現実を知って受け止めて、仕組みを知る事でより主体的に活用することに繋がる!

 

 

子供たちの可能性を広げる事に繋がる

将来的には、起業をする若者や特許を取得する子供も生まれてくる可能性が見いだせる!

 

 

これからの社会を生きていく子供たちにとって、あらゆるコンピュータを活用することが求められます。将来どのような職業に就くとしても極めて重要なスキルです。

その為に小学生の頃からプログラミングを学ぶ必要があると考えられます。

 

 

 

プログラミングは小学校のうちから学習したほうが良い!

 

プログラミングは、小学生の頃から勉強しなくても大丈夫!

大学生になってから、スクールなどで勉強してプログラマーとして活躍している社会人も多いからです。

では何故小学校のうちからプログラミングを学んだほうが良いのかというと、プログラミングは挫折する人が多いんです。

なので小さいころからプログラミングに触れて環境に馴染んでいったほうが良いと考えられます。

 

ゲーム感覚で学べるプログラミングアプリなどで、思考力を鍛える教材もたくさんあります。

 

社会人でも求められるスキルなので、早いうちに学べる事は強みになります。

ただ、実際にやらせてみないと興味を持つかわからないので、一度お子さんと一緒にプログラミングを始めてみるといいと思います。

 

では実際にどんな風に始めてみたらいいのかを解説していきたいと思います。

 

 

 

本格的なプログラミングが学べる!小学生向けオンラインプログラミングスクール

 

小学生向けのプログラミングスクールそれが「プログラミングキッズ」です。

 

プログラミングキッズの目指していることは・・・

①:自主自立の高い精神性

②:豊かな感性

③:高度な創造力

3つを備えた人の育成です。

 

 

 

 

プログラミングキッズが選ばれる3つの理由

 

①:IT企業が開発した教育内容

②:オンラインで双方向授業の学習スタイル

③:イノベーションの芽を育成する

 

①から③まで解説していきます。

 

 

 

①:IT企業が開発した教育内容

プログラミングキッズはアプリやWEBサイトを作っているプログラミングのプロ集団「ナンバーワンソリューションズ」が運営しています。

信頼性のあるバックボーンが、楽しいだけで終わらせない意味のある教育コンテンツを用意しました。
また幼いころから大学生まで一貫したプログラミング教育によりキャリアやスキルを磨いていくことができます。

そのままプロのエンジニアとして生きていけるよう育て上げることも可能です。

※エンジニアの需要は年々高まっています。

 

 

 

②:オンラインで双方向授業の学習スタイル

プログラミングキッズONLINEの授業は、リアルタイムの形式で行われます。

一人で学習するのではなく、同じ時間に集まった生徒と一緒に学習します。1クラスの定員は6人なので、先生に気軽に質問ができます。

また、決まった時間に学習をするので、習慣化が出来ることも大きなメリットと言えるでしょう!

 

 

 

③:イノベーションの芽を育成する

未来の技術映像を視聴して考え、意見をまとめるTechTime(テックタイム)が授業にあります。

普段何気なく接するモノに対してより良くするにはどうしたら良いのか?を考えるきっかけとなり、普段の生活も、また違った目線で過ごすことが可能となります。

 

主体性をもった行動が同時に身についていきます!

 

 

 

また特徴として次の事が上げられます。

プログラミングキッズオンラインの特長

 

 

 

プログラミングの各コースは3種類

【ベーシックコース】

Scratchなどいろいろなプログラミングツールを使ってプログラミングの基礎を学びます。

まずは楽しさを学ぶという事も重要です!

 

PCの基本的操作等も合わせて学んでいきます。(プログラミング以外のスキルも向上します)未来体験授業TechTimeによるイノベーション教育も行っています。

 

 

 

【アドバンスコース】

Scratchを使ってプログラミングの基礎から応用までを学びます。

あわせて、タイピング学習やGoogleスライドなどを使ったITリテラリーや未来体験授業TechTimeによるイノベーション教育も行っています。

応用名できく技術を学べます。

 

 

 

 

【実践コース】

Scratchというプログラミングを使い、指示されたものを作るのではなく、自ら考えた作品を創造することをメインとした教室です。

自らじっくり考えながら学ぶ内容となり、指導方針もテーチングから、コーチングへ移行します。

自発的に行動しながら学んでいきます。※この主体性が重要になってきます。

 

 

 

コースの料金等の確認は公式ページへ ※オンライン体験会もあります。

>>プログラミングキッズはこちら

 

 

 

 

小学生のうちからプログラミングを学習しよう

 

 

本記事で分かった事

・小学生からプログラミングを学ぶべき理由:これからは必須のスキル!

・小学生の頃から学んだほうが挫折しにくい

・学び方は「プログラミングキッズ」がおすすめ!

 

 

 

小学生の頃から学んだほうが良い理由を解説してきましたが、将来必須のスキルになるプログラミングを挫折しにくい環境を小さいころから作ってあげるという事が重要になります。

 

エンジニアの需要は年々増えて来ています。

 

まずは子供がどのくらい興味を持ってくれるかを、オンライン体験会で試してみることをおすすめします。※体験は無料です

 

まずは試してみるという事が大切です。是非参加してみて下さい!

 

>>プログラミングキッズはこちら

 

 

 

大人向けのプログラミング受講はこちらを参考にどうぞ!

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

-ビジネススキル

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5