ブログ運営

【お問い合わせフォーム】WordPressプラグインでの設置方法

2020年8月17日

ブログにお問い合わせフォームを設置したいけど・・やり方が分からない・・・。

 

■そんな問題を解決します。

 

 

アサヒ
こんにちは。
アサヒです。(@asahi621
ブログ運営している方は、お問い合わせフォームの設置は必須です。この機会に設置方法を解説していきますので、サクッと設置してしまいましょう!!

 

 

 

本記事を読むと分かる事

・おすすめのお問い合わせフォームプラグイン

・お問い合わせフォームの設置方法

・なぜ設置が必要か

 

 

 

お問い合わせフォーム設置方法

 

 

簡単ですのでサクッと導入していきましょう。

最初にプラグインをインストールしていきます。

 

 

プラグインのインストール

プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ Contact Form 7を導入します。

 

インストールしたら有効化します。

 

 

お問い合わせの項目が追加されているので、新規追加に進みます。

 

 

 

タイトルを入れます。
※「お問い合わせ」など

保存します。

 

 

 

続いてメールをクリックします。

送信先に初期で設定したメールアドレスが載っています。こちらにお問い合わせが届きます。問題なければ保存をクリックします。

 

 

 

先程の設定までするとショートコードが出現します。※オレンジの部分

これをコピーします。

これを貼ったところに、お問い合わせのフォームが設置できます。

 

 

固定ページに作成

 

固定ページ ⇒ 新規追加に進みます。

 

 

タイトルを入れて先程のコードを貼り付けます。

貼り付けたら「公開」します。

 

 

公開すると、こんな感じにもう出来ています。

 

 

 

グローバルメニューに設置

ではこれをメニューバーに設置していきます。

僕の記事でいうと、赤枠の部分です。

 

 

続いて、外観 ⇒ メニューへと進みます。

 

 

お問い合わせクリック ⇒ メニューに追加で右側に追加されます。

 

このように設置完了です!

 

僕の様にアイコンを付けたい場合は・・

>>AFFINGER5(アフィンガー5)2列表示&タブメニュー作成!

こちらのアイコン作成の解説部分で説明しています。

 

 

 

お問い合わせのタイトルの前にこちらの様にコードを入れるだけです。

 

 

 

サイドバーに設置

サイドバーに設置するパターンも解説していきます。

まず固定ページのお問い合わせフォームのURLをコピー
外観 ⇒ ウィジェットに進みます。

 

 

「02_STINGER問合せボタン」 ⇒ 「サイドバーウィジェット」 ⇒ 「ウィジェットを追加」

右のサイドバーウィジェットに追加されます。

タイトルに「※(例)お問い合わせ」と入力します。

固定ページのお問い合わせフォームのURLを貼ります。

完了をクリックして終了です。

 

 

メニューバーもサイドバーも簡単に設置できます。

お好みの場所に設置してみて下さい!

 

 

 

 

なぜ設置する必要があるのか

 

設置する意味は3つあります。

 

読者から意見がもらえる。誤字脱字などの指摘もw

企業からの案件の依頼がお問い合わせからくる

ASPの担当者からの連絡が来る可能性もある

 

企業や、ASPからの連絡はマジで重要です。

お問い合わせフォームがないと連絡さえ来ないので設置するのは稼ぐうえで重要です。

 

 

 

 

コンタクトフォーム7を設置しよう

 

 

分かった事

・お問い合わせフォームの設置の仕方

・設置場所によってのやり方

・お問い合わせフォームの重要性

 

 

今回はプラグインのContact Form 7を使って「お問い合わせフォーム」を作る作業の解説をしました。

 

プラグインやブログ運営ツールは便利で重要ですので是非参考にしてみて下さいね。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

-ブログ運営

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5