ブログ運営

グーグルアドセンスでブログ収入!クリック率をプラグインで上げる方法

アドセンスを運用しているけど、クリック率が上がらない・・・。何かいい方法はないかな???

 

 

◆そんな疑問を解決します。

 

 

本記事を読むとこんな事が分かります

・Googleアドセンスについて

・Googleアドセンスでクリック率を上げる方法

・クリック率を上げる為のプラグインについて

 

 

 

アサヒ
こんにちは。
アサヒです。(@asahi621

ブログを運営していて稼ぐ手段はいろいろありますが、代表的なのは、Googleアドセンス、アフィリエイトで稼ぐという2つの広告収入が主にあります。

 

今回はGoogleアドセンスについて収益を上げる為の方法に絞って話を進めて行きたいと思います。

 

Googleアドセンスで稼ぐにはクリック率を高めてより多くクリックしてもらい、クリック単価のアップが必要になります。

やり始めたばかりの人は、なかなか収益が上がらず苦労しているのではないでしょうか!?

モチベーションを維持するためにも収益が上がるという事はとても大切な事です。今回の記事を最後まで読んで頂き、Googleアドセンスでも稼げるという事を知って是非挑戦してみて下さい!

 

 

 

ブログのグーグルアドセンス広告のクリック率を上げる方法

 

結論から言うと、クリック率を上げる為には「プラグイン」の活用が効果的です。

設置後にすぐにクリック率の上昇が見込めるWordpressプラグイン「AdRPMブースター エコノミー」の導入が一番のおすすめです!

 

 

何故導入するとクリック率が上がるかを順に解説していきます。

  • ページ要素の表示・非表示機能
  • ページ要素の表示・非表示自動解除機能
  • ページネーション自動設定機能
  • 自動広告設定機能
  • 無効なクリック誤判定解除機能
  • 関連記事リンク生成機能
  • 無限スクロール機能

 

 

 

ページ要素の表示・非表示機能

最も重要な機能はページ要素の表示・非表示機能です。

ヘルプページには、「視認性を高くする為にコンテンツを短くして、スクロールが要らないページを作成しましょう。」と書いてあります。

でもこれをそのまま実行してスクロールが不要にしてしまっては検索結果の上位の表示が出来なくなってしまいます。

そこで、たくさんのメディアサイトの様にページの一部を非表示の状態にしてコンテンツを分割させて見せる機能です。

この結果、平均50%程度と言われているアクティブビュー視認可能率が上昇し、80%前後になります。

 

 

 

 

ページ要素の表示・非表示自動解除機能

記事を長い間非表示にしていると検索結果の評価が下がる場合があります。

評価は、競合によって様々となっています。

この点をカバーするのが、『ページ要素の表示・非表示自動解除機能』です。

記事を掲載して間もないころはアクセスが下がる事がある場合は、非表示機能を解除して全要素を表示させます。

逆にアクセスが増えてきたら再びページ要素を非表示に切り替えます。

これはページ毎で自動で行われますのでいちいち操作をする必要はないんです。

また、収益の見込める時期ってありますよね!

年末などがそうですが、そんな時は非表示機能を全てのページでオンにするということも可能なんです。

 

 

 

ページネーション自動設定機能

非表示機能』を使用するというパターンもありますし、ページネーションを使って分割をするか、選択できるようになっています。

 

 

 

自動広告設定機能

広告に最適な位置や広告の数を判断して自動で表示してくれる機能です。

グーグルにも自動広告がありますが、それよりもはるかに高い効果があります。

クリック率が3から6倍程度にアップします。しかも設置した時から効果が表れます。

 

 

 

 

無効なクリック誤判定解除機能

無効なクリックとGoogleに判断されてしまう事があったりします。

これはクリック率が高くなってくると無効なクリックと判断されてしまうからなんです。

無効なクリックと判断されないためにあるのが『無効なクリック誤判定解除機能』です。

この無効なクリック判定がされると、2クリック制が適用され、広告をクリックしても「サイトを見る」という表示が出てしまい、さらにもう1回広告をクリックしないとクリックしたと認められなくなってしまうんです。

2クリック制になると『AdRPMブースター』の効果が期待できないくらい効果が落ちてしまいますが、無効なクリック誤判定解除機能により短時間での回復ができます。

 

 

 

 

関連記事リンク生成機能

このプラグインはクリック率を上げるために広告の周辺にコンテンツを置かない使い方になっています。

そのため、SEO上重要な関連記事へのリンクがページ下に置けないようになっています。

それを補うのが、『関連記事リンク生成機能』です。記事中の小見出しに使われているHタグの直前に関連記事へのリンクが挿入されるようになっています。

 

 

 

無限スクロール機能

無限スクロールは、ユーザーが記事を読んでスクロールしていき、記事を読み終わる頃に関連記事を自動で読み込んでユーザーが離脱するのを防いでくれる便利な機能です。

離脱を防ぐという事は重要な事で収益に大きくかかわってきます。

関連する記事があれば、記事が出続ける仕様になっています。

これによりクリックしてくれる可能性が広がっていきます。

設定画面でONにしたりOFFにしたり出来るようになっています。

 

 

 

クリック率を上げる為に「AdRPMブースター エコノミー」が効果的だという事が分かったと思います。

 

 

 

 

Googleアドセンスで見込めるブログ収入のアップ

 

では実際に「プラグイン」を導入して収益がどのように変化するのか・・・。

Googleアドセンスは本当に稼げるのか?

そう思った人も参考にして下さい!

 

 

 

まず実際に稼いでいる人を紹介していきます。

アドセンス世界トップ3

 

 

 

世界のトップ3なので世界が違いすぎて、現実味がありませんが、Googleアドセンスで稼げるという事は充分わかったと思います。

 

 

では実際に「AdRPMブースター エコノミー」を使ったサイトの状況を確認していきます。

結論から言うとアドセンスで稼ぐにはページRPMが重要です!

ページRPMとは、まず収益をPVで割って、1,000を掛けた数値です。数字が高いと効率よく収益を出しているという事になります。

下の図を見て下さい。

 

AdRPMブースター エコノミー」を使ったサイトのページRPMは平均2,268円です。

実に、何倍も効率良く収益を上げていることが図でわかりますね!

しかも、この数字は、平均値なので、サイトによっては、図の数字を大きく超えているものもあります。

 

PV数ではトップ3に遠く及ばないのですが、効率よく稼げていることが分かります。

それは上記で上げた様々な機能があるから実現できるのです!

 

 

 

 

こんな人におすすめ!アドセンスでブログ収益を上げたい!

 

『AdRPMブースター』はこんな事で悩んでいる人におすすめしています。

 

当てはまる人は、プラグインを導入することで稼ぎが大きくなり、望んだ収益を実現するためのきっかけになると思います。

 

  • すでにGoogleアドセンスである程度稼げている人
  • Googleアドセンスをやっているがクリック率が上がらない人
  • 様々な手法を試したけど思うように収益が上がらなかった人

 

※ PVが少ない、またはアドセンスの売り上げがほとんどない場合、『AdRPMブースター』の良さを実感できない事もありますのでご承知ください!

 

 

 

 

 

Googleアドセンスでブログ収益を上げよう!

 

本記事で分かった事まとめ

・Googleアドセンスはきちんと取り組めば稼げる!

・稼ぐ為にはページRPMが大切!

・「プラグイン」を導入してページRPMの数値を上げよう!

 

 

ブログを運営していて、「アドセンスは稼げないからやめたほうがいい!」なんて話も聞きますが、それは取り組み方によります!

 

トレンドブログと相性がいいので、PV数を上げながら、実際にアドセンスで稼いでいる人はたくさんいます。

 

 

ここで重要なのは間違ったやり方で記事だけを書いていても稼げるようにはなりません!

結果を出しているやり方をマネすることが大切です!

 

 

ここまでで気になった人、詳細を確認したい人は詳細を確認してみて下さい!

>>AdRPMブースター エコノミーはコチラ

※プラグインの導入が一番の近道です

 

 

アドセンスの合格がまだの人は「グーグルアドセンス審査に当ブログが合格した状況を解説します」を参考にして下さい!

 

 

今回は以上です。

 

 

 

-ブログ運営

© 2021 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5