ブログ運営

WordPress(ワードプレス)おすすめのプラグイン11選:【初心者向け】

ブログを始めたけど、プラグインっていっぱいあってどれを選べばいいか分からない・・・・。おすすめが知りたいな・・・。

 

 

◆そんな疑問を解決します。

 

 

 

アサヒ
こんにちは。
アサヒです。(@asahi621

ブログを始めたらプラグインを入れるのは必須です。

でも多すぎて何を入れたらいいか困ってしまいますよね。そこで今回はおすすめのプラグインを紹介していきます。

プラグインを入れなくてもすごい人なら自分でどうにかなりますが、ほとんどの人はプラグインに頼ることになると思います。(僕もそうですw)

これだけ入れればいいと思うプラグインとあったら便利と思うプラグインも紹介していきます。

 

 

本記事を読むとこんな事が分かります

・入れておくべきプラグイン

・絶対ではないけど、入れておくと便利なプラグイン

・メリットとデメリット

 

 

プラグイン選びに困っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

ブログ運営で入れておくべきプラグイン5選

 

おすすめの6選はこちらです。

 

①Autoptimize

②BackWPup

③Contact Form 7

④Google XML Sitemaps

⑤Table of Contents Plus

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①Autoptimize:簡単にサイトを最適化します。

 

Autoptimize は本当に簡単にサイトを最適化します。

スクリプトとスタイルを連結、最小化 (Minify)、キャッシュし、標準ではページの先頭に挿入される CSS を、クリティカル CSS (重要な CSS) としてインライン化したり、連結した完全な CSS を遅延させたり、スクリプトをページの末端に移動し遅延させたり、また HTML を最小化することが可能です。

 

>>Autoptimize

 

 

 

 

②BackWPup

 

バックアッププラグインBackWPupを使用して、/ wp-content /を含む完全なインストールを保存し、Dropbox、S3、FTPなどの外部バックアップサービスにプッシュできます。

 

>>BackWPup

 

 

 

③Contact Form 7

 

Contact Form 7 は複数のコンタクトフォームを管理できてその上フォームとメールの内容を簡単なマークアップで柔軟にカスタマイズしたりもできます。

Ajax によるフォーム送信、CAPTCHA、Akismet スパムフィルタリング等々サポートしています。

お問い合わせフォームの設置が可能です。

 

>>Contact Form 7

 

 

 

 

④Google XML Sitemaps

 

このプラグインを使用してSEOを大幅に改善し、Google、Bing、Yahoo、Ask.comなどの検索エンジンがサイトをより適切にインデックス化できるようにする特別なXMLサイトマップを作成します。

 

 

>>Google XML Sitemaps

 

 

 

⑤Table of Contents Plus

 

目次を自動で作成する、パワフルで使いやすいプラグインです。ただの目次プラグインではありません、このプラグインはサイト全体の固定ページやカテゴリーのサイトマップも作成可能です。

 

>>Table of Contents Plus

 

 

 

 

ブログ運営で入れておくと便利なプラグイン6選

 

ここからは、入れておくとブログ運営で便利なプラグインを紹介していきます。

 

 

①AddQuicktag

②Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

③Broken Link Checker

④EWWW Image Optimizer

⑤Jetpack by WordPress.com

⑥Rinker

 

便利だと思ったら是非導入してみて下さい!

 

 

①AddQuicktag

 

タグを自分で作って、記事の執筆中に簡単に呼び出せる機能です。

あらかじめ何種類も作っておくと便利な機能ですのでおすすめです。また初期の機能では足りない部分を自分で作り装飾できる点もおすすめです。

 

>>AddQuicktag

 

 

 

 

②Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

Akismet はサイトのコメントをチェックし、フォーム送信内容をスパムのグローバルデータベースと照合して、悪意あるコンテンツの公開を防ぎます。ブログの「コメント」管理画面でキャッチしたコメントスパムを確認できます。

 

 

>>Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

 

 

③Broken Link Checker

 

リンク切れチェッカーは、サイト上のすべての内部リンクと外部リンクを監視およびテストして、リンク切れを探してくれます。

またダッシュボードまたはメールで通知してくれます。

 

>>Broken Link Checker

 

 

 

④EWWW Image Optimizer

 

遅いウェブサイトに不満を感じていますか? サイズが大きすぎる画像を軽くしてくれる、それがEWWW Image Optimizer。

サイトの高速化、直帰率の向上、SEOの向上に役に立ちます。

しかも自動で画像を軽くしてくれるので、是非導入してください!

 

>>EWWW Image Optimizer

 

 

 

⑤Jetpack by WordPress.com

 

このプラグインはデータ管理に便利です。

・アクセス数

・記事のPV数

・クリック数

・記事への流入経路

 

このような内容が1ページに表示されていて、データを見るのに重宝します。

 

>>Jetpack by WordPress.com

 

 

 

⑥Rinker

 

RinkerはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングを1つのバナーで表示することが出来る便利な機能です。

このように出来ます。

 

物販アフィリエイトをする人にはおすすめのプラグインです。

リンク先からの導入になるので是非どうぞ!無料です。

 

>>Rinker

 

 

 

ブログに必要なプラグインのメリット・デメリット

 

メリットは今まで書いてきた内容で便利な機能がある事は充分分かったと思います。自力でコードを書けない方は是非導入してください!

もちろん僕も書けないので導入しています。

 

 

デメリットは3つ

①サイトスピードが遅くなる

②プラグインがテーマと干渉してしまう

③セキュリティーの問題

 

 

 

①サイトスピードが遅くなる

プラグインは入れすぎるとサイトのスピードが低下するので、便利だからと言って入れすぎるのは良くありません。

最低限自分の必要だと思うものを選んで導入してください!

 

 

 

②プラグインがテーマと干渉してしまう

デメリットの2つ目は、プラグインはテーマとの相性があり、合わないとバグが発生したりプラグインが機能しなくなったりすることがあります。

有料のテーマにもよりますので、導入する際互換性をチェックしてから入れて下さい。

 

 

 

③セキュリティーの問題

プラグインは度々『ウイルス感染』や『ハッキング』等の問題がおきます。

更新が途絶えているプラグインは注意してください!

まずは人気のプラグインを入れておけば間違いないと思います。

 

 

 

ブログに必要なプラグインを選んで導入しよう!

 

ここまででわかった事

・おすすめのプラグイン:5選

・便利なプラグイン:6選

・デメリット:サイトスピードやセキュリティーの問題があるので入れすぎに注意!

 

 

プラグインは便利な機能がたくさんあるので、いっぱい入れたくなりますが、デメリットの問題もあるので入れすぎに注意して、厳選して導入しましょう!

 

ココがポイント

目安ですが10個くらいに収めるのが良いと思います。

 

 

 

>> 参考 「アフィリエイト広告サイト」おすすめ10選:【登録すべきASP】

>> 参考 【初心者こそアフィンガー5購入するべき!】理由と機能を紹介します

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

-ブログ運営

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5