副業

【せどり】在庫リスクの無い確実な仕入れ判断【売れない商品を無くそう】

せどりで売れ残りがない様に仕入れたい。在庫リスクがない仕入れの判断が出来る方法があればなぁ・・・・。

 

 

◆そんな悩みを解決します。

 

 

本記事を読むとこんな事が分かります

・せどりの在庫のリスクについて

・仕入れる確実な判断方法

・ツールを利用してリスクを減らそう

 

 

 

アサヒ
こんにちは。
アサヒです。(@asahi621

せどりで一番のリスクは在庫を抱えてしまう事です。

言い換えれば「売れ残り」が出てしまう事ですね。それが無くせれば利益が出る・・または赤字にならない売り方が出来るという事ですね。

 

今回は在庫リスクとリスクを無くす方法を記載していきたいと思いますので、参考にして下さい!

 

 

 

 

せどりの在庫を抱えるリスクについて

 

在庫を抱えていることはリスクがいくつかあります。

 

①:Amazon倉庫の保管料がかかる(※FBA利用者)

②:売れなければ不良在庫になる

③:在庫品を減らすために赤字での販売

④:運転資金がショートする可能性がある

 

 

 

①:Amazon倉庫の保管料がかかる(※FBA利用者)

これはFBA限定の話ですが、Amazon倉庫に保管してもらうのに「保管料」が毎月かかります。これは商品数や大きさによって金額が変わってきますが、売れない商品が多いほど保管料がかかってきます。

さらに長く売れない期間が続くと「長期保管料」というのも6か月に1回やってきます。

この「保管料」がかかるのがリスクのひとつです。

たとえAmazon倉庫を利用していなくても大き目のスペースが必要になってきますので在庫を抱えるのはお勧めしません。

 

 

 

②:売れなければ不良在庫になる

売れなければ商品は意味のない不良在庫になってしまいます。

仕入れた時は行けると思っても、価格競争や売り時が過ぎて全く売れなくなることもあります。

他にもライバルが急に増えて全く売れなくなってしまう事もあります。僕はおもちゃのセール品を仕入れた時にライバルが増えすぎて、「保管料」を取られた挙句、赤字での販売になってしまったことがあります。

 

見極めて売り切るという事が大切ですね!

 

 

 

③:在庫品を減らすために赤字での販売

大量に購入して、売れ幅が減少して全く売れなくなってしまう事もあります。

そんな時は激安にして売り切るしかありません。

大量購入を赤字で売り活きるのは利益率を下げ悪い結果しかもたらしません。

注意が必要です!大量仕入れで在庫を抱えるのは大きなリスクですね!

 

 

 

④:運転資金がショートする可能性がある

せどりは仕入れてそれを売って次の仕入れの資金に回すというビジネスです。

無駄な在庫を抱えていると資金ショートして次の仕入れが出来ず、最悪の悪循環です。

 

以上この4つが在庫を抱えるリスクと言えるでしょう!

 

 

 

せどりで不良在庫や値下がりリスクの無い確実な仕入れをする為には

 

ではリスクを避けて在庫を抱えない仕入れをするにはどうすればいいかというと経験値が必要になってきます。

 

 

商品のデータでの予測

季節ごとの商品の売れ行きの予測

値崩れしない種類の商品の判別

 

この辺りの予測が必要になってきます。でもこれは長年やってきて身につくものです。最初からできるものではありません。

※長くやっていても外すこともあります。

 

そこでツールを活用して、効率の良い仕入れをしていく事が必要になってきます。

 

 

 

せどりの仕入れに必要な在庫リスクを抱えない便利なツールの紹介

 

国内最大規模のAmazon商品データベースが不良在庫や値下がりリスクの無い確実な仕入れ判断を実現する事が出来るツールそれが「NEWタイプDELTAトレーサー」です。

NEWタイプDELTAトレーサーはアマゾン物販、せどりの商品仕入れ判断に使用するデータベースです。

 

 

特徴を見ていきましょう!

 

 

仕入をしているとこんな事を思います。

・本当に仕入れても大丈夫?

・利益はどのくらい取れる?

・売れて行くまでの期間は?

・値下がりリスクを回避したい

・他サイトの販売価格も知りたい

 

こんなツールがあったら良いのに!を形にしたのが「NEWタイプDELTAトレーサー」です。

 

 

 

せどりに必須なツール「NEWタイプDELTAトレーサー」とは

 

2017年から毎時間アマゾンへアクセスして商品の価格、出品者数、アマゾンランキングの変動を蓄積している商品データベースです。

長期間に渡りデータ蓄積を行なっているDELTAトレーサーの商品データベースには、現在10億以上の商品情報が格納されています。

ユーザーは商品名や型番、JANコードやASINコードを検索して、過去の価格や人気度を確認する事で不良在庫や値下がりリスクの無い確実な仕入れ判断を実現する事が可能です。

 

 

【こんな事が実現可能です】

・販売までに掛かる期間

・仕入れた際の利益額や利益率

・仕入れるべき商品個数

・季節ごとの人気度

・実際に売れている価格帯

 

これらの情報を誰にでも簡単に知る事ができます。「NEWタイプDELTAトレーサー」には“在庫リスクの無い確実な仕入れ判断”を行う上で、欠かすことのできない様々な機能が搭載されています。

 

 

使用方法はYouTubeで解説しています。確認してください!

 

 

・商品詳細 ⇒ 仕入れ判断に必要な様々な情報を表示!

・基本情報 ⇒ 現在の販売状況や直近の販売個数、各種ネットショップリンクを表示!

・利益計算機 ⇒ 利益率や利益額ROIも楽々計算可能!

・他モール横断検索 ⇒ 楽天、ヤフショ、ペイペイモールの販売状況を同時に確認可能!

・データグラフ表示 ⇒ 価格、出品者数、ランキング、検索ユーザー数のグラフ表示!

 

※必要なデータがすべて揃うツールという事が分かると思います。

 

 

 

 

せどりで在庫リスクを減らして効率の良い仕入れをしよう!

 

本記事で分かった事まとめ

・在庫を抱えることはリスクがいくつかある。

・在庫を残さない事が大切

・在庫を赤字にならずに売り切る事は難しい

・効率よく売っていくためにツールを活用するのがおすすめ

 

 

どんなビジネスをやっていてもデータの分析が必要になってきます。そのためにツールを活用することは必須です。

逆に何も頼らずに独学でやっていても稼げるようになりません!!

 

NEWタイプDELTAトレーサー」は月額で使用できるので、試してみて自分に合わなければ退会できます。

まずは使ってみて効率の良い仕入れをする。

そして不良在庫を抱えない事を実現してみましょう!!

 

 

>>「NEWタイプDELTAトレーサー」公式ページ

 

 

 

 

 

どれも便利ツールですのでおすすめです!参考に!

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

-副業

© 2020 Asahi × 時流 × Blog Powered by AFFINGER5